湘南ベルマーレオフィシャルパートナー

昭和31年創業の化学印刷株式会社。印刷会社が考える「即効性」を追求した広告を提案します。

TEL:045-741-2171

神奈川県横浜市南区南太田4-7-11

京浜急行 井土ヶ谷駅(徒歩約3分)

五十音順カテゴリー

印刷用語集

印刷関連の言葉は専門用語が多くてなんだかよく分からない。という事が多いと思います。
そこで、良く使われる専門用語をまとめてみました。
是非、ご参考にしてください。

新着の印刷用語

乱丁

パンフレットなど製本するさい、ページが一部足りないまま製本された状態の事。

流用

以前使用した広告のデザインやMAPなどを保存しておき、他の広告を作るときに再度使用する事。

輪転機

円筒型の版面と円筒型の圧胴との間に巻き取り紙を通し、連続回転させて印刷する機械。平台機よりも高速で大量の印刷が可能。

連(れん)

用紙の斤量を表す時に用いる単位。1連=全紙1.000枚となります。

ヤレ

印刷の色を合わせる為に刷った用紙など、製品にならなかった用紙の事。

四つ折り

折り方の一種。まず半分に折り、その折り目に直角に再度折る事。

読み合わせ

2人で行う校正。1人が原稿を読み、1人が校正紙を見ながらあっているか確認する方法。

枚葉機

平台機の別の呼び方。全く同じ内容です。

見開き

パンフレットなどでデザインが1ページに収まらない場合に、2ページにまたがってデザインする事。

無線綴じ

糸・針金などを用いずに、接着剤で接合して綴じるもの。
アジロ綴のように背に切れ目を入れたりしないので、加工の手間はかからないが、アジロ綴じほど接着が強くないのが特徴。

面付け

製本工程における折加工で折本が正しいページ順になるように、原版を貼りこむ事。

箔押し

表紙に直接色箔などを接着する事。主に表紙オモテ面のタイトルなどに使用。